【初夏のヴァイオリンフェア】6月23日-7月1日

【初夏のヴァイオリンフェア】

★6月23日(土)-7月1日(日)

★国際楽器社1階フロア・1階特別室・4階ホール(ホールは平日のみ)

★展示:国際楽器社コレクションのフルラインナップ

なお6月27日(水)はお休みをいただきます

*バイオリン・チェロ・ヴィオラ・コントラバス・弓を展示
*ケース各種もご注目ください

【国際楽器社のフェアとは?】

常時200本以上の弦楽器コレクションを誇り、関西では指折りの弦楽器店です。
弊社はいつお越しになられても満足の品揃えなのですが・・・

*より沢山の楽器から選びたい

*楽器を買うきっかけが欲しい

*友達についてきてもらいたい

*生徒に選定を依頼されている先生

= 弦楽器専門店で、しかも沢山の楽器から選んであげたい

*どんな楽器を買えば良いか?今後の情報を集め参考にしたい

*新入荷の楽器から出会いを探したい

など、お客様には様々なニーズがあります。

お応えするために年に2回フェア(弦楽器展示会)をおこない、気軽に楽器に触れていただくようにしています

こんな気軽さもあってか、毎回のフェアは大変好評です

おもに今春ヨーロッパに赴き収集してきたオールド楽器がフェアに向けて組みあがってきます

入門用弦楽器は6月前半に30本ほど追加入荷してきますので見逃せません

また国内の弦楽器ディーラのネットワークのおかげで、普段弊社にないようなキャラクターの楽器もご用意できます

しかしながら、弊社のフェアは、

日々の営業の延長線で

お客様と楽器との出会いのきっかけになれば、と考えています

【弊社が取り扱うべき楽器】

ストラディヴァリの年代(1700年前後・イタリア)の楽器も保有しており、過去にもお求めいただいていますが、投機的価格の楽器は弊社では追っておりません。

趣味で弦楽器を愉しまれる方、コンクールを目指す方がメインのお客様ですので、楽器ですとモダンイタリー(1890年以降のイタリアの個人製作楽器)オールドフレンチ・オールドジャーマン、イタリアの新作楽器とドイツ・ルーマニアの工房製楽器を200本ほど保有しています

価格で申し上げるとバイオリンで5万円から800万円までの価格程度が中心となります

ご存知のように、弓は非常に重要です
フランスの個人作家に注目しております

もちろん、フランスオールド・ドイツ新作作家や工房製の普及価格帯のもの、ブラジル製などヴァリエーション豊かに揃えています

価格は4万円から200万円のものを中心に200本以上取り扱っています

【オールド楽器の収集方法】

72年の歴史をもつ国際楽器社だからこそ、海外ディーラーとの信頼関係が弊社の強みです ロンドンのオークションに始まり、著名な弦楽器専門店との長年のコレクターとの関係も大切にしています。ヨーロッパの方々は企業の大きさではなく歴史と人で評価してくださりますので、弊社は良い形で楽器を仕入れることができます

【オーバーホールをする】

空輸された楽器の大半はすぐには店頭に並びません。楽器をいちど分解修理します。お客様はこの先数十年と使用されるので気になるところをしっかり調整してお渡しするようにしています。
楽器は購入後からがおつきあいのスタートです。万一気になる点がありましたら、遠慮なくお申し付けください。

* * * * * * * * *

どうでしたか?

グレードアップしたい、初めて楽器を手にする方へのオススメ品などは追って情報をアップいたします

国際楽器社って行ったことがない、

という方がいらっしゃれば、この機会に是非お越しになってください

6月18日7:58に大阪で大きな地震がありました

みなさまにおかれましてはご友人・職場・学校など大丈夫でしたか?被災されたかたにはお見舞い申し上げます

弊社は建物・楽器とも大きな被害なく無事でした、多くのご心配のお声をいただきありがとうございます。