弓製作家 STEFFEN KUHNLAのご紹介

ドイツ・Bad BrambachからSteffen Kuhnla(ステッフェン・クーンラ)の弓が届きました。

1961年生まれ、ドイツMarkneukirchenの製作学校で学び1980年からO.Durrschmittの工房で修行。弓職人であるHerbert Leichに出会い、彼の作風に大きな影響を与える。1988年マイスター資格を取得、1990年に独立。個人製作で少量製作している。弓のスタイルはE.Sartoryを基本に彼なりの修正を加えたもの。

親指の”当たり”をやわらげる左右非対称のフロッグの削りも、製作当初からの彼のアイデア。

2007年チャイコフスキーコンクールで賞を独占して、Kuhnlaは一気に世界的に有名になりましたが、国際楽器社ではそれ以前からお付き合いさせていただいております。

リスト外にもチェロ弓・吹奏楽で圧倒的人気のあるベース弓もございます。

STEFFEN KUHNLA #G/Ets480,000円
STEFFEN KUHNLA #50S/H300,000円
STEFFEN KUHNLA #40260,000円
STEFFEN KUHNLA #30240,000円
STEFFEN KUHNLA #10S/E120,000円
STEFFEN KUHNLA #9N/E80,000円

※表記の価格はすべて税抜き価格です。