新製品コントラバス オリエンテSV-48が発表されました

国産コントラバスメーカー
オリエンテから待望の新モデルベースSVモデルが発表されました

SVモデルの最大の特徴は・・・
【ハイポジションが演奏しやすい】ことです
*ボディ上部のラインを工夫することで左手のオクターヴを簡単にとりやすく

*この工夫で小柄な女性でもサイズを気にすることなくコントラバスを弾くことができるように

*一時7/8サイズが流行した時期がありますが再来の予感です

*ボディサイズは標準モデルとほぼ同じで音量や低音の深みは通常モデルと変わりません

この楽器、吹奏楽部には最適ですね!

【ヴァイオリンシェイプ】
横板を曲げる技術が進歩しオリエンテの今までのヴァイオリンシェイプよりエレガントになりました

【価格】
オリエンテの現行モデルHBシリーズの3万円アップです
一番のオススメはやはり長持ちするオール単板のSV-48です

SV-28 280,000円
SV-38 380,000円
SV-48 480,000円
SV-60 600,000円

どうでしたか?
コンクールも近づき楽器の買い替えをお考えのかたも多いのではないでしょうか?

演奏の目的に応じて駒の調整も承ります

以上、お奨めモデルの紹介でした

※表記の価格はすべて税抜き価格です。