バッハ・バルトーク合奏団 10月21日(木)箕面市立文化芸能劇場19:00-

10月19日(火)18:30にて招待券は終了いたしました

お申込みありがとうございました


バッハ・バルトーク合奏団

【大阪公演】2021年10月21日(木)

開演:午後19:00~

箕面市立文化芸術劇場

 

曲目:

ヴィヴァルディ/協奏曲集「四季」全曲

ヴィヴァルディ/リュートのためのと風な舞曲とアリア第3組曲

バッハ/2つのヴァイオリンのための協奏曲

 

出演:

ソリスト 豊嶋博満 堀江恵太

コンサートミストレス 木村直子

「四季」バッハ・バルトーク合奏団

指揮者 豊嶋和史

 

バッハ・バルトーク合奏団

1994年、指揮者豊島和史氏の理想とする音楽の実現を目指し、株式会社共同設計の飯田精三氏の発案により結成。
1995年、阪神淡路大震災の翌月に、神戸から徒歩で訪れる多数の聴衆を含む満員のいずみホールにてデビュー公演を行った。この公演では、米国を代表するオーボエ奏者のアラン・ヴォーゲル氏のモーツァルトの協奏曲、バルトークの「ディヴェルメント」などが復興への祈りを込めて演奏された。それ以降も精力的に演奏活動を行い、主にモーツァルトよりも前の時代の作品と近現代の作品を取り上げている。このスタイルは、近代音楽の父とも言えるパウル・ザッヒャーのチューリッヒ・コレギウムに倣っている。

 

コンサートに関するお問合せ:070-5508-1460(工藤)

主催:関西コンスピリート