弦楽器商品情報

 KNOLL Streichbogenのご紹介

1932年アルフレッド・クノール(ALFRED KNOLL)がRegnitzlosauで創業しました

多くの弓メーカーが第二次世界大戦後、旧東ドイツに取り残される中、西ドイツ側で製作していたKNOLLの弓は西側諸国に輸出され、誠実な弓作りも評価されドイツのトップブランドに成長

2代目のハルトムート(HARTMUT KNOLL 1937b-)、3代目のジェラルド(Gerald Knoll 1968b-)と3世代にわたって製作しています

~刻印の違い~
【ALFRED KNOLL】工房製作のライン

竿の選定をマイスターがおこない、ラッピングや毛張りなどは若い職人に任せることでコストパフォーマンスを高めています

 

【HARTMUT KNOLL】マイスターボウ

一人の職人が全ての作業を行っています

 

【Gerald KNOLL】
3代目GERALD KNOLLの個人製作による弓

Mittenwaldの製作学校に学び、H.K Schmittの弟子にあたるGeraldの弓はほかのKNOLLブランドとはテイストが異なります

 

在庫状況・価格はオンラインショップを参考になさってください

際楽器社オンラインショップ【弦楽器本体・弓】へ

弦楽器 カテゴリー別情報

入門用弦楽器

 バイオリン LUDWIG WURMER #4【SOLD】

ラドウィック ヴルマーLudwig Wurmerはドイツ・アーデルスドルフのStein工房・ペーターヘフラーPeter Heffler監修の日本向けブランドとしてスタートしました

LABEL:
Ludwig Wurmer Nr.4
gebaut von P.S.Heffler
Forcheim Anno 20**

#4は正統派のストラドモデルのボディにアンティーク風のニスが施されています

                           
本体 バイオリン Ludwig WURMER #4定価275,000円(税込)
定価合計金額 円(税込)
お値引きサービス販売価格 円(税込)

※2019年6月1日より新価格275,000円税込みでのご紹介になります    2021年4月1日より税込み表記となりました 入荷・店頭在庫状況などはオンラインショップも併せてご参照ください https://kokusaigakkisha.stores.jp/

弦楽器Topics

 Frankfurt-MESSE2017弦

フランクフルトMUSIK-MESSEは世界最大の楽器見本市です。ここに来れば世界中の楽器と情報がキャッチできるので15年連続で通っています。出展料金が高額なこともあって個人製作者など出展をひかえていますが、必ず会場には来られます。そこを上手くアポイントを取って良い楽器を紹介してもらえるかどうか?が私たちのお仕事です。今回も新しい出会いがありました。

主な取り扱いブランド一覧

本体 生産国
W.E.SANDNER ドイツ
FRANZ SANDNER ドイツ
SANDNER DYNASTY 中国
MASTRI ドイツ
ANDREI SIMON
当社オリジナルブランド
ルーマニア
NICOLAE C.VULTER
当社オリジナルブランド
ルーマニア
R.W.LEONHARDT ドイツ
B.STOLL ドイツ
L.SEMMLINGER ドイツ
L.WURMER ドイツ
KARL HOFNER ドイツ
R.M.PAULUS ドイツ
ARS MUSIC チェコ
MEZZO FORTE ドイツ
ORIENTE 日本
楽弓 生産国
WERNER ドイツ
ARCOS ブラジル
ARY FRANCE フランス
ST.KUHNLA ドイツ
MILLANT フランス
J.P.BERNARD ベルギー
H.HUNDERLICH ドイツ
KNOLL ドイツ
FINKEL スイス
DORFLER ドイツ
WANKA ドイツ
ARCHET 日本
その他 商品
PIRASTRO 各種弦、松脂、他
THOMASTIK 各種弦
DADDARIO 各種弦
JARGAR 各種弦
LARSEN 各種弦
KUN 肩当
WITTNER パーツ他
BAM 各種ケース
GEWA 各種ケース
BOGARO&CLEMENTE 各種ケース
M.RIBONI 各種ケース
TXT
当社オリジナルブランド
各種ケース
株式会社東洋楽器 各種ケース