弦楽器商品情報

 【チェロ】Pygmalius STANDARD VC100の紹介

日本・小田原に工房を持つ、ピグマリウス

チェロのスタンダードモデル
VC-100は220,000円です

もちろん
アジアの提携工房による楽器ですが、
楽器らしい自然な作りで、長く使える品質です

モデル:ストラディヴァリ
パーツ:ツゲ材
弦:ADヤーガー/GCスピロコア

                           
本体 チェロ・ピグマリウス VC-100STANDARD定価242,000円(税込)


※上記定価よりお値引きして販売いたします
店頭在庫状況・販売価格は店頭にてお確かめください 2021年4月1日より税込み表記となりました 入荷・店頭在庫状況などはオンラインショップも併せてご参照ください https://kokusaigakkisha.stores.jp/

弦楽器 カテゴリー別情報

入門用弦楽器

 Mastri Karlバイオリン VN320/49

このバイオリンは

店頭】と【オンライン】

どちらからでもお求めいただけます


Mastri Karl

マストリMastriはMarkneukirchener streichinstrumenteの略称

1990年の東西ドイツ統一後にできた、比較的若い工房ですがすでに風格ある作風、というのもジャーマンヴァイオリン発祥の地であるマルクキルヘン村のマイスターたちが、あえて分業で製作するスタイルだから

上品なアンティーク風ニスをごく薄塗りしています

Karlはマストリの楽器のなかでも全体のバランスがとれているベストセラー

製作コストに余裕があることで美しい材木と、一段上の職人技が注ぎ込まれています

弦楽器のマイスターたちがあえて得意な分野を分業して良質な弦楽器を製作するのが、マストリの他のメーカーにない特徴です

ギルドスタイル(ドイツの分業製作)の楽器は♯1や♯20などと数字のモデルナンバーをつけるところが多いのですが、Mastriは1990年の創業以来OTTO,KARL,RUDOLFを銘をつけています

★ペグは操作しやすいスイスモデル

★人気のローズウッド・ゴールド装飾のフィッティング

★弦はヴィジョンソロを装備

★駒はAubert#7STD

★ご希望のかたにはWittner社製アジャスターを4つお付けいたします(進呈)

↑この画像のバイオリン(実物)をご用意させていただきます

 

【ご来店で試奏されたい方】

Mastri Karlバイオリン VN320-9

この番号を店頭スタッフにお伝えください


【通販希望のかた】

バイオリン本体のみでも安全な梱包で発送いたします
バイオリンをご注文のかたはまずはオーダーフォームよりメールをお送りください
のちほど弊社から決済方法などご案内いたします

商品名(コピーしてご注文フォームにご入力ください)

Mastri Karlバイオリン VN320-9

                           
本体 Mastri Karlバイオリン 定価374,000円(税込)
定価合計金額 円(税込)
お値引きサービス販売価格 円(税込)

※表示価格は2021年4月からの税込み価格です 最新の入荷情報は弊社オンラインショップサイトでご確認ください https://kokusaigakkisha.stores.jp/

弦楽器Topics

 フランスのMIRECOURTミルクールに行ってきました

フランスの北東部・アルザス/ロレーヌ地方にフレンチバイオリンの聖地ミルクールMirecourtはあります

もう少し東に行けばドイツのシュツッツガルト・スイスのジュネーヴで食文化はドイツ料理と大きく接点があります

弓職人のドミニク・ぺカットの生誕地であり、パリで製作者として成功したJ.B.Vuillaumeヴィヨームもこのミルクール出身ということ

そして駒で有名なAUBERTオベール・オーベルトもこのミルクールで現在も製作されているので、フレンチバイオリンをお持ちでない方も

駒にMIRECOURTと刻印されているはずです

アルザス・シャンパーニュ・ロレーヌ地方の小都市ミルクールに行ってみることにしました

 

以前はパリからの日帰りが可能でしたが、交通事情の関係でナンシーNANCYからのバス移動が現実的です

ナンシー駅

NANCYのバス乗り場からSNCF国鉄バス”ミルクール行き”に乗ります

バスのチケットは駅の券売機で往復買っておきました

駅の反対側などバス停が何か所かあるので注意!(いちばん大きなバスターミナル)

NANCYからバスで1時間(55㎞)

ナンシー市街地を10分走り、高速道路を20分、小さな町に2か所停車してミルクールに向かいます

乗客は私を含めて2名、かなり田舎の方面です

ミルクール全景

 

フランスらしくジャンヌダルクの銅像


なだらかな丘陵地帯です

名水で有名なVITTEL・CONTREXヴィッテル・コントレックスはすぐ隣町です


国鉄MIRECOURT駅跡、すでに廃線となっています

バスが代行の交通手段となっており、駅舎がバス待合所として使用されています

地図も持たず待ちを歩いてみましょう



フランスバイオリン&弓製作博物館

ケーキ屋さん

市内中心地にあるヴァイオリンショップ

もともとドミニク・ペカットがここで弓製作をしていました


 

 

フレンチバイオリンメーカーの工房がそのまま残っており、街歩きで巡ることができます

ドイツのミッテンヴァルトのようにアルプスに挟まれた山間でもなく

イタリアのクレモナのような平野の川沿いでもなく

なぜこの地がフレンチバイオリンの聖地となったのでしょうか?

【NANCY ナンシー】

ロワール地方の古都ナンシーに一泊しました

アルザス料理もおいしいし、アールヌーボー発祥の地として人気の観光地でもあります

 

ミルクールを訪れるには

以前はパリからの日帰りも可能でしたが、ミルクールまでの鉄道が廃線になってしまっているし、

ミルクールにあまりホテルがないので、ナンシーから足を伸ばすのが現実的かと思います

 

どうでしたか?

街中のこと歴史のことは

“ミルクールを歩いてみました①②”で詳しくご紹介していきます

文:松永歓

 

主な取り扱いブランド一覧

本体 生産国
W.E.SANDNER ドイツ
FRANZ SANDNER ドイツ
SANDNER DYNASTY 中国
MASTRI ドイツ
ANDREI SIMON
当社オリジナルブランド
ルーマニア
NICOLAE C.VULTER
当社オリジナルブランド
ルーマニア
R.W.LEONHARDT ドイツ
B.STOLL ドイツ
L.SEMMLINGER ドイツ
L.WURMER ドイツ
KARL HOFNER ドイツ
R.M.PAULUS ドイツ
ARS MUSIC チェコ
MEZZO FORTE ドイツ
ORIENTE 日本
楽弓 生産国
WERNER ドイツ
ARCOS ブラジル
ARY FRANCE フランス
ST.KUHNLA ドイツ
MILLANT フランス
J.P.BERNARD ベルギー
H.HUNDERLICH ドイツ
KNOLL ドイツ
FINKEL スイス
DORFLER ドイツ
WANKA ドイツ
ARCHET 日本
その他 商品
PIRASTRO 各種弦、松脂、他
THOMASTIK 各種弦
DADDARIO 各種弦
JARGAR 各種弦
LARSEN 各種弦
KUN 肩当
WITTNER パーツ他
BAM 各種ケース
GEWA 各種ケース
BOGARO&CLEMENTE 各種ケース
M.RIBONI 各種ケース
TXT
当社オリジナルブランド
各種ケース
株式会社東洋楽器 各種ケース