【VIOLIN】Anton DIETL 1953 #7220-08

 

Anton DIETLアントン・ディートルは1900年初頭に活躍した弦楽器製作者

工房と製作の技法は三代目の娘婿にあたるLeonhardtライナー・レオンハルトが引き継いでいます

 

この楽器はLEONHARDT工房から出ることなく長年保管されていたバイオリン

まったくの未使用の楽器と思われますが、充分に木が枯れているせいか、柔らかでゆとりのある響きを持っています


【VIOLIN】Anton DIETL 1953 #7220-08

LOB:358mm

Dark-Brown Spirituslack (varnish)

Stamp on the back

Certificate (with photo) by RL

Excellenta and almost Mint Condition


この動画はドイツ・ミッテンヴァルトで撮影されました

 

 

                           
本体 【VIOLIN】Anton DIETL 1953 #7220-08定価990,000円(税込)


※2021年4月からの税込み価格です