篠原猛浩 & 蒲生祥子 Classic LIVE -100th Anniversary Program-

開催日:2021年 10月30日(土)
会場:国際楽器社 4Fホール / 開場:1回目 15:00 2回目 18:00 / 開演:1回目 15:30 2回目 18:30 / 終了:1回目 16:30 2回目 19:30
当日料金:2500円 全席自由

篠原猛浩 & 蒲生祥子 Classic LIVE -100th Anniversary Program-

【日 時】 2021年10月30日(土)

1回目:15:30開演 (15:00開場)

2回目:18:30開演 (18:00開場)

✻公演時間60分

【会 場】 国際楽器社ホール(4F)

【入場料】 各回 2500円(全席自由)*当日受付にてご精算

【プログラム】

  • M.アーノルド/ソナチネOp.29(生誕100年)
  • A.リード/ セレナーデ(生誕100年)
  • A.ピアソラ/タンゴ-エチュード3番4番(生誕100年)
  • C.サン=サーンス / クラリネット・ソナタ(没後100年)

【出演者】

  • 篠原 猛浩(クラリネット)
  • 蒲生 祥子(ピアノ)

【ご予約・お問い合わせ】国際楽器社管楽器フロア

TEL :06(6252)0222 

✻当公演はチケットを作らず、予約制とさせていただきます
✻電話にて入場予約をお知らせいただき、当日のご精算をお願いいたします

 

※動画配信も同時開催します。詳細は後日こちらのページに掲載します。

 

篠原 猛浩(Takehiro Shinohara)クラリネット

大阪芸術大学で岩井秀昭氏に師事し卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院でクラリネットをギィ・ドゥプリュ氏に師事し高等コンサーティストディプロム取得。第39回なにわ芸術祭新進音楽家競演会にて新人奨励賞、UFAMコンクール2位(パリ)、L.ベランコンクール1位(パリ)、第18回日本木管コンクール第2位(1位なし)等を受賞。2006年サルコルトー(パリ)、2007年いずみホール(大阪)、2016年モーツァルトサロン(大阪)にてリサイタルを開催。2008年より、サマーミュージックフェスティバル大阪に出演。大阪を拠点にソロ、室内楽、オーケストラ、吹奏楽等、多くのコンサートに出演している。クラリアンカルテットメンバー、大阪芸術大学非常勤講師。

 

蒲生 祥子(Shoko Gamo)ピアノ

パリ・エコール・ノルマル音楽院を首席で卒業後、パリ国立高等音楽院入学、2008年同音楽院を卒業。マリア・カナルス国際コンクールでのディプロマ等国際コンクールに入賞。在学中よりヨーロッパ各地で多数リサイタル・コンサートを行い好評を博す。現在、大阪に拠点をおきながらもヨーロッパや日本各地での活躍の場が増し、キレのある小気味良い演奏とセンスの良さは共演者からの信頼も厚く、ソロにとどまらず室内楽奏者としても活動。東京藝術大学伴奏助手非常勤講師。

 

【公演にご来場のお客さまへ】

・感染予防対策として座席を制限させていただいております。
・公演中のマスク着用及び、入場時のアルコール消毒へのご協力をお願いいたします。
・発熱がある方、その他体調のすぐれない方は入場をご遠慮ください。
・ホール・ロビーでのご歓談は可能な限りお控えください。
・ロビーでの混雑を避けるため、入場料はできるだけお釣りのないようご準備ください。
・配慮を重ねクリーンな環境をご提供いたします。
・当公演に関して変更があった場合はこのホームページに掲載いたします。ご来場の前にご確認ください。