Andrei SIMON #4 Violin(sold)

Andrei SIMON(アンドレイ・シモン)はルーマニア・カルパチア山脈の北側、Reghin(レギン)村で15人の少数精鋭の工房で製作されています。

1990年の革命直後から北米の弦楽器技術の指導を受けていたので、ルーマニアの他の工房製弦楽器とは一線を画した本格的な作風です。

イタリアンテイストのフルヴァーニッシュ仕上げ

#4はローズウッドのペグに黒檀のピンがついたパーツが使用されています。

本体 ANDREI SIMON #4 170,000円
定価合計金額 170,000円

※表記の価格はすべて税抜き価格です。
※この楽器は販売されました