【Italian Violin】Atelier Scrollavezza & Zanreのご紹介

イタリア・パルマ派はクレモナ新作バイオリンとは違ったスタイルの製法でいま注目されています

パルマ派の中心がレナート スクロラヴェッツァ(Renato Scrollavezza)です

彼の引退ののちエリーザ スクロラヴェッツァ(Elisa Scrollavezza)とアンドレア ザンレ(Andrea Zanre)が父のバイオリン製作学校を引継いでいます

この楽器はScrollavezza & Zanre工房で完全監修のもと弟子が個人製作したバイオリン

毎回、モダン・イタリーの巨匠の楽器から直接型取りした楽器を製作してくれるのですが、今回はAnsaldo POGGIモデルで製作。

ラベルのサインはElisaに自筆よるものです

LABEL:Atelier Scrollavezza & Zanre, Parma

Model:Ansaldo Poggi Model

Certificate:Scrollavezza & Zanre

 

 

本体Atelier Scrollavezza & Zanre Parma定価1,430,000円(税込)


※国際楽器社とScrollavezza&Zanreは特別なパートナシップを築いています 2021年4月1日より税込み表記となりました 入荷・店頭在庫状況などはオンラインショップも併せてご参照ください https://kokusaigakkisha.stores.jp/