Karl HOFNER (カールヘフナー)のご紹介

2021年4月:弦楽器情報はオンラインストアに引越しいたしました

国際楽器社オンラインストア【弦楽器本体・弓】へ

今後の在庫状況・価格はオンラインストアを参考になさってください


Karl HOFNER

カールヘフナーは

ドイツ最大の弦楽器製作メーカーです

* * * * * * * * *

カール・ヘフナーはAnton Schallerに弟子入りし、1887年9月8日にヴァイオリンを販売したことがスタート

1948年まではチェコのシェーンバッハで製作していました

以後は西ドイツのBubenreuth(ブーベンロイト)に移り、現在まで高品質の工房製弦楽器を製作しています

* * * * * * * * *

いまドイツで活躍するメーカーたちであるR.Schnabl, K.Clement, H.Weise, L.SemmlingerはこのHofnerで楽器製作を学びました

日本で最も知られたドイツ製ヴァイオンメーカーではないでしょうか?

ふくらみを抑えたアーチが特徴

1990年に弓メーカーのR.Paesold(ペゾルト)とグループとなりそれぞれのブランドで世界に紹介されています

 

国際楽器社では”ジャーマンバイオリンのベンチマーク”と位置付け、Karl HOFNER入門用モデルを幅広くストックしています

 

本体Karl HOFNER #115AS定価330,000円(税込)
本体Karl HOFNER #66定価253,000円(税込)
本体Karl HOFNER #11EV定価198,000円(税込)
本体Karl HOFNER #11V定価154,000円(税込)
本体Karl HOFNER #5VC チェロ定価319,000円(税込)
本体Karl HOFNER #8VC チェロ定価385,000円(税込)


※2021年4月1日より税込み表記となりました 入荷・店頭在庫状況などはオンラインショップも併せてご参照ください https://kokusaigakkisha.stores.jp/