Leatherwood Bespoke Rosinをくらべてみました

【Leatherwood BESPOKE ROSIN】
天然素材にこだわりオーストラリアで手作りされる弦楽器専用松やに

話題の松やにということで2種類(CRISPとSUPPLE)の印象をくらべてみました
(個人の主観もあると思いますがヴァイオリン専門店としての素直な意見です)

2種類の共通点として
粉の粒子がとてもきめ細やかで、弦と馬毛が一体化するようなしっくり感があります
“音がつながる”と表現してもよいと思います

【VIOLIN-CRISP】残りわずか
*明瞭でサクッとしたコンタクト・グリップ感
*プロオーケストラ奏者が好みそうな強めの引っかかり具合
*松やに粉は真っ白で粒子がとても細かいです
*シングルモルトウイスキーのようなスモーキーな香りがします
*GuillaumeやMelosにキャラクターは近いような、しかしスムースさの点で優れています

【VIOLIN-SUPPLE】SOLD OUT
*CRISPと比べやや粘りを感じるテイスト
*ロングトーンが重厚な響きになります
*松やに粉はうっすうら黄色、粒子はとても細かいです
*楽器を底から響かせるパワーもありながら、粒子に柔らかさを感じる、独特な弾き味

ブレンドをされる方も多く、まずは2つセットというのが一般的のようです

*いまなら店頭でお試しいただけるサンプルをご用意しています

【国際楽器社で取り扱いをスタート】

ご興味ありましたらお早めにお求めください

【Leatherwood Bespoke Rosin】

Violin/CRISP 8640円残りわずか
Violin/SUPPLE 8640円SOLD OUT
Crisp&Suppleのセット17,000円SOLD OUT
***********

【LEATHERWOOD Bespoke ROSIN】
オーストラリア唯一の松やに製造販売会社です
オーストラリアに育成するLeatherwoodを中心とした自然に優しい素材で演奏スタイルを考慮し一つ一つ丁寧に職人の手によって制作されています。世界初の演奏に合わせて選べる松やにとして、至高の弾き心地を提供します。あなたの演奏に合わせて作られた特別な松やにを、ぜひお試しください