弦楽アンサンブルMUSICA14.8 ムジカ・カトルセ・コンマ・オチョ 2024年8月9日19:00- 日本キリスト教団天満教会 

ムジカ・カトルセ・コンマ・オチョ

日時:2024年8月9日(金)19:00開演

場所:日本キリスト教団天満教会
(大阪市北区天神西町4-15)

チケット:3500円(学生2000円)

主催:MUSICA14.8

***本公演は(株)国際楽器社の協賛です***


国際楽器社でチケットの予約を承っております(当日精算)

国際楽器社弦楽器フロア TEL06(6252)0222

(※この公演の会場は日本キリスト教団天満教会です 心斎橋・国際楽器社ホールではございません ご注意ください)


【VIOLIN】
赤松 由夏
泉谷 更沙
ゲオルギー・ヴァシレンコ
木村 悦子
高坂 絵里
早柏 由紀
村岡 紹子
【TRUMPET】
茶屋 淳子
【VIOLA】
井迫 美貴
後藤 彩子
レミ・仲内・ペルティエ
中島 悦子
【VIOLLONCELLO】
マーティン・スタンツェライト
西村 志保
ドナルド・リッチャー
【CONTRABASS】
スヴェトスラフ・ディミトリエフ


弦楽アンサンブル ” Musica 14.8 ”

(ムジカ•カトルセ•コンマ•オチョ)

2013年9月、代表・木村悦子が永年の演奏活動を通して交流を暖めてきた、世界中で活躍する弦楽器奏者達と共に設立、2014年7月31日大阪・阿倍野区民センターで旗揚げ公演を行いました。主なレパートリーは20 世紀のいわゆる「近代音楽」を中心としていますが、決して演奏者側の自己満足に陥らない、独創的でありながら皆が楽しめるバランスのとれたクオリティの高い公演を目指しています。定期公演は七夕の如く、毎年夏期にメンバーが集結して日本各地で開催致します。頻繁にお会いする事は出来ませんが、これから長い時間をかけて主テーマである20世紀音楽の紹介を中心に、広い地域で弦楽合奏の魅力を伝える活動してまいります。いわゆる「近代物」は楽譜の版権など、経費がかさむ理由により日本ではなかなか頻繁に生演奏に触れる機会がありません。しかし、私達と近い世代の優れた作品を世に紹介して行く事は現代に生きる演奏家の使命であると思っています。斬新な試みによって現代芸術の新たな可能性を追求しつつ、地域の活性化、次世代を担う子ども達への教育、平和友好に資する活動を目指してまいります。皆様に私達の活動を理解、応援して頂けたら幸いです。

MUSICA 14.8 ムジカ・カトルセ・コンマ・オチョホームページ