Nicolae VULTER #Medium

Nivolae Vulter(二コラ・ヴァルター)は、ルーマニア・カルパチア山脈の北部に位置する、Reghin(レギン)村で工房製作しています

1900年代初頭のドイツLowendalスクールのニス技法を模した仕上げ

標準的な厚みで製作されているにもかかわらず、十分に乾燥したスプルース・メイプルを使用しているので、持った瞬間その軽さに驚かれます

この#Mediumはヴァルターのエントリーモデルに位置しますが、十分に製作者の思いが伝わってくる作りです

本体 NICOLAE VULTER #Medium 250,000円
定価合計金額 250,000円

※表記の価格はすべて税抜き価格です。