【ビオラ】RAINER LEONHARDT “Mittenwalder”

ドイツ・ミッテンヴァルトは17世紀から現在に至るまでジャーマンヴァイオリンの名産地として世界的に知られています

19世紀後半、Neuner-Hornsteiner、Baaderなどによってこの地で盛んに製作されたスタイルのビオラをRainer LEONHARDTライナー・レオンハルトが復刻しました

LOB:408mm
1piece back (Maple)
製作者による鑑定書つき

本体VIOLA Rainer LEONHARDT1,100,000円

※表記の価格はすべて税抜き価格です。
※2021年4月1日より税込み表記となりました 入荷・店頭在庫状況などはオンラインショップも併せてご参照ください https://kokusaigakkisha.stores.jp/