ワルターザンドナーWalter Sandnerはドイツ バイエルン州・ブーベンロイト近郊のSpardolfに工房があります やや膨らみの大きなボディが特徴 LABEL: Walter E.Sandner Streichi […]

Walter Sandnerワルター・ザンドナーが久々に入荷してまいりました ドイツ・ニュルンベルク近郊のSpardolfで製作されています この#30Eはオーストリア産のスプルースとメイプルを使用、エントリーモデルとは […]

京都市立芸術大学音楽学部卒業。 伊丹市立生涯学習センター(ラスタホール)アンサンブル講師。 奈良フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。  

Andrei SIMON(アンドレイ・シモン)はルーマニア・カルパチア山脈の北側、Reghin(レギン)村で15人の少数精鋭の工房で製作されています 1990年の革命直後から北米の弦楽器技術の指導を受けていたので、同じ村 […]

Andrei SIMON(アンドレイ・シモン)はルーマニア・カルパチア山脈の北側、Reghin(レギン)村で15人の少数精鋭の工房で製作されています 1990年の革命直後から北米の弦楽器技術の指導を受けていたので、同じ村 […]

【顎当て】 パーツのご相談では「顎当て」が一番多いかもしれません。 新品のヴァイオリンやヴィオラに最初からセットされているものはスタンダードなタイプ。 まずはこれでスタートしますが慣れない場合はいつでもご相談ください。 […]

【定番品ご紹介】 ウルフキラーについて~ チェロの場合、とくに3G線の高音の一部のポイントで「ヒュルヒュル~♪」と震えたような音が鳴ることが多くあります。 これをウルフトーンと呼びます。 実は残念ながら「音がよく鳴る」と […]

【定番品ご紹介】 ヴァイオリン,ヴィオラ,チェロのテールピースには調弦用アジャスターが取付けられています。 大半のアジャスターはドイツの伝統あるWittner ウィットナー社製品です。 初心者の方は1E~4G弦まで全てに […]

【エンドピンゴムについて】 チェロ,コントラバスのエンドピンやピン先は様々な形状のものが出回っています。 楽器本体の製品もエンドピンだけは毎回、違っていたりします。 そのためエンドピンゴムも種類が多く、そのピン先の形状と […]

【定番品ご紹介】 ヴァイオリン,ヴィオラ,チェロのミュートの定番といえば何年来もこのアイテムです。 画像は順に ●ヴァイオリン,ヴィオラ用 トルテミュート(弱音器) 2ホール 定価 ¥800- (チェロは ¥2,500- […]