ヴィオラ・マスターコース

ザザ・ゴグア先生によるヴィオラ個人レッスンです(ヴァイオリンのレッスンも可)。
各種エチュード、独奏曲や協奏曲の分析指導、オーケストラスタディー、室内楽等、ご希望のテーマで個人に合ったプログラムでのレッスンになりますので、受験生の方にもおすすめです。
教室の内容/曜日
ヴィオラ・マスターコース
レッスン形態 個人レッスン 月2回×45分(完全予約制)
月謝 初級11,500円/1回 - 5,750円(税抜)| 上級14,500円/1回 - 7,250円(税抜)

※レッスン1回ごとにお支払いいただきます。
※レッスン日程は月によって異なります。

講師紹介

Zaza Gogua(ザザ・ゴグア)レッスン日:火・土・日曜日・祝日

1966年ジョージアの首都トビリシに生まれる。国立トビリシ音楽院を経て、モスクワ音楽院大学院に進み、ユーリ・バシュメット氏に師事した。90年よりグルジア国立室内管弦楽団、93年にはトビリシ交響楽団の首席ヴィオラ奏者を務める。94年、国立芸術アカデミーにて指導を行う。95年にはドイツ・インゴルシュタット室内管弦楽団の首席ヴィオラ奏者に就任。96年9月に来日し、06年まで大阪シンファニカー交響楽団(現・大阪交響楽団)の首席奏者を務めた。98年、トビリシ弦楽四重奏団を結成。2014年にはイスラエルにてソロリサイタルを開催。ギターと歌の弾き語りも得意で、ヴィオラのCDのみならず「グルジアの夜」(2002年)と「我がトビリシよ」(2012年)の2枚のフォークソングのCDも制作しており、TV番組で歌うなど幅広い音楽活動を行っている。現在、「アンサンブル・神戸」首席奏者であり、指導者としても活躍している。

入会のお申込みに関するお問い合わせ
TEL.06-6252-0222

経験豊富な講師陣による全13種類のコース

幅広い演奏活動で活躍中の講師や指導歴の長いベテラン講師も多数在籍。趣味で音楽を楽しみたい方、確実に技術を身につけたい方、生徒さま一人ひとりの目的に合わせたレッスンをご提案いたします。まずはレッスンについてのご希望をご相談ください。